整体療術師(整体師)とは?|東京国際整体医学院【整体師養成のための整体学校】<スクール|東京>

整体学校(スクール)|東京国際整体医学院






東京国際整体医学院へお問い合わせ・資料請求へ
私たちの学校へご案内致します


無料体験レッスンへ今すぐ参加!

Content
整体セラピストになる
東京国際整体医学院とは

整体療術師(整体師)とは

 療術師(整体師)とは、どのようなことをする職業でしょうか。

電気・指圧・温熱・刺激・手技療法による医療類似行為を業とする職業で、鍼灸師、あんま、指圧・マッサージ師、柔道整復師以外のものをいいます。行政管理庁(日本標準産業分類)昭和59年1月改定の8759その他の療術業に「温熱療法、光熱療法、電気療法、刺激療法などの医療類似行為を業とする者の施術所及び出張のみによりその業務を行う者の事業所をいう」と記載されています。

 人の健康回復に寄与することを行うのに、免許が必要ではないのですか。

最高裁判所の判決により「人の体にただちに害を及ぼす虞のある医療類似行為でない限り」と限定されて認められています。すなわち、療術(整体)で開業できます。

 (整体療術師)が営業可能

最高裁判所の判決により「人の体にただちに害を及ぼす虞のある医療類似行為でない限り」と限定されて認められています。すなわち、療術(整体)で開業できます。 医師とは別に医業類似行為という法律があります。その中に、柔道整復師・鍼灸師・あんま・マッサージ師・指圧師があり、それぞれが免許を有しなければ開業できません。しかし、整体療術師は法律上、規則はなく技術さえしっかりと身につけていれば誰でも開業し、営業行為が可能です。

東京整体医学協会賠償責任総合保障制度のご案内
卒業認定後、東京整体医学協会の正会員となられた皆様は、登校整体医学協会と東京海上火災保険株式会社との提携による賠償責任総合補償への加入が可能となります。この制度は、会員の皆様が業務上における万が一の医療事故によって被る損害賠償金の補償(整体治療中、患者の身体に万が一障害を与えた事により法律上負担する賠償責任)と、日常生活において被るさまざまな障害事故(ケガ)も伴う補償制度となります。加入資格は東京整体医学協会々員のみです。又、団体共済ですので、掛け金が有利になっています。

東京海上火災保険株式会社 団体保険制度統括センター

整体の資格

各科終了後、当学院の卒業認定証を授与いたします。

認定証授与後、当校の併設治療院への就職や就職相談・開業への指導が受けられます。
又、成績優秀者は併設治療院への就職、教職の道もあります。

 整体の資格

現在のところ、整体師という国家資格はなく、整体などの学院の卒業による資格認定となっております。しかし、国家資格という型にはめられないことは法律上の制限に縛られることはなく、一般常識(法律等)の範囲内でご自身の先進的な研究や学習による技術向上は自由であり、就職・開業などグローバルな活躍が期待できます。

重要ポイント

この業界はある意味で狭い業界といえます。
面接時などに出身校の名称で手技の種類や実力が推定できます。